家計改善に集中できる

自動車はかつて贅沢品と呼ばれていましたが、それは自動車を所有すると本体以外に様々なお金がかかるからです。自動車を取得する際には自動車取得税がかかりますし、毎年自動車税を支払う義務もあります。

 

車検の際には多くのお金がかかり、その他ガソリン代や車の維持費、駐車場代など様々なお金がかかるからです。

 

家にも多くのお金がかかる

マイホームとマイカーでは、本体にかかるお金が1桁くらいは違ってきますが、本体価格以外のお金もマイホームはかなり高いです。

 

マイホームを所有していると毎年固定資産税を支払わなければなりませんし、万が一の時に備えて火災保険や地震保険にも加入しなければなりません。その他多くの維持費もかかります。

 

リースバックは家計改善に集中できる

任意売却でマイホームを売却して新たに別の家を購入したとすると、再び住宅ローンを組むことになりますし、固定資産税や火災保険、維持費用もかかってきますので、なかなか住宅ローンの返済に集中できません。

 

賃貸アパートは家賃や光熱費は支払うものの、借主は固定資産税や火災保険、維持費の支払いをすることはありません。

 

リースバックも賃貸アパートのようなものですので余計なお金を支払う必要がなく、結果的に諸費用を減らせますので家計の改善に集中できるのです。

 

メリットの大きなリースバックですが、他のカードローンやクレジットカードなどの借金があるとなかなかうまくいかない可能性があります。払えない借金があるなら借金の債務整理相談も行うようにし、クリーンな家計としてください。